音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
fox capture plan、3人のリミッターを外した瞬間

fox capture plan、3人のリミッターを外した瞬間

J-WAVEでオンエア中の「~JK RADIO~TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。1月26日(金)のオンエアでは、3人組インストゥルメンタルバンド、fox capture planをゲストにお招きしました。

ピアノの岸本亮さん、ベースのカワイヒデヒロさん、ドラムの井上司さんから成るfox capture planは約1年ぶりの番組出演です。

fox capture planは「現代版ジャズ・ロック」をコンセプトに、個性の違うメンバーが2011年に結成。一昨年はFUJI ROCK FESTIVAL、昨年はSUMMER SONICといったフェスにも出演しています。昨年10月には等身大の彼らを投影した6作目のアルバム「UИTITLƎD」を発表。1月24日(水)にNHK「この声をきみに」サウンドトラック「KOTODAMA」と東海テレビ「オトナの土ドラ」枠新ドラマ劇中使用楽曲集「SEPT」というサウンドトラック作品を2枚同時リリースしました。

オンエアでは、3人にドラマのサウンドトラックとグループのオリジナル作品を作る際の違いについて伺いました。

「サウンドトラックでは今までの僕たちの中にはなかった作品で、リミッターを外した部分はあるかもしれませんね。『自分たちのバンドはこういうコンセプト』というのを。」(岸本さん)

「ドラマに合うように作るので、3人だけで完結させるだけでなくていいというのはあります。」(カワイさん)

これを聞いたカビラが「でも足かせにはならない?」と質問すると井上さんは次のように話していました。

「足かせにはならないですね。これまでずっと3人でやってきてこだわっていたのをドラマ『カルテット』より前のドラマをやったときに、一回ストリングスとかを入れたら予想よりも馴染んで。ドラマをやると、次の展開が自分たちの活動にも還元されるというか。」(井上さん)

番組最後の「MUSICLICK!」コーナーでは、リスナー投票で選ばれた1曲、ドラマ「カルテット」のサウンドトラックより「Theme from Quartet」をフル演奏していただきました!

熱のこもった演奏後、岸本さんは「病み上がりで、体温がまた上がってきました」と、実は体調が万全でなかったことを告白(笑)。それでも、素晴らしい演奏を披露してくださいました! そんなfox capture plan、「『UИTITLƎD』TOUR-FINAL-」を2月2日(金)に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催します。ぜひチェックしてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「~JK RADIO~TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン