音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
6月の花嫁「ジューン・ブライド」の由来は?

6月の花嫁「ジューン・ブライド」の由来は?

J-WAVEの朝5時の生放送番組「ZAPPA」。6月4日は、WAYNEのナビゲートでお送りしました。オンエアの翌日、6月5日が日本ブライダル協会の制定する「プロポーズの日」ということで「ジューン・ブライド」の話題に。

そもそもなぜ、6月の花嫁を「ジューン・ブライド」と呼ぶようになったのかというと…。

「ローマ神話のお話になってくるんですね。ジュピターの妻ジュノが結婚生活の守護神ということから、6月に結婚式を挙げる花嫁のことを“ジュノ”、“ジューン・ブライド”と呼ぶようになったそうです」(WAYNE、以下同)

さらに気になる情報もゲットしたというWAYNE。とあるサイトのアンケート調査によると、「ドラマチックなプロポーズをしたい・されたい」と思っている20代女性は54パーセントいたそうなのですが、これに対して同じ20代の男性は19パーセントしかいなかったそう。

「個人的に僕は、女性はけっこう現実的で、地に足がついた、じゃないですけど、“結婚はまぁまぁこんなもんでしょ”みたいなクールな印象だったんですけど、意外と中身は乙女だったんだなというのが、勉強になりました」

さらに女性リスナーのみなさんに「それぞれが思っている“ドラマチック”って違うと思うので、女性のみなさん、“ドラマチックなプロポーズ”って具体的に教えてください(笑)。今後の参考にしたいので、ぜひ教えてください。よろしくお願いします!」と熱くお願いしていました。プロポーズしたいお相手でもいるのでしょうか…(笑)。

ちなみにWAYNEの故郷である沖縄では、結婚式の最後に、みんなでカチャーシー(沖縄民謡の踊り)を踊るそう。「参列者全員が踊って笑顔になれるこのカルチャーは、他ではなかなか見られないと思うので、ずっとこれからも受け継がれていって欲しいなと思っています」とのことです。

【関連サイト】
「ZAPPA」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

nicoが結婚式の司会でお願いされて困ること(2016年05月26日)
https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/nico-1.html

逆プロポーズ 背中を後押しする応援ソングは?(2016年04月22日)
https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1433.html

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン